無料ブログ作成サービス JUGEM
三重県 飯高 珍布峠 ウォーキング

日本茶インストラクター 三重県南勢支部の研修会で

茶そば作り体験を行うということで ここのところ

なかなか都合が合わずに不参加が多かったのですが

今回行かれてラッキー♡でした。

雨の予報が大きく外れて そば作りの後に

歴史街道 珍布峠(めずらしとうげ)ウォーキング


知りませんでした〜 国分け伝説があるんですね



珍布峠は神代の昔天照大御神が白馬に乗って旅をなされ
、現在の飯高町宮前と赤桶の境にある珍布峠にさしかかった
大神は「伊勢と大和の国境がどこにあるか知る者はないか」と
お尋ねになられた。
すると水屋の森から白髪の翁が大神の前に現れた
「おや、お珍しい。天児屋根命(あまのこやねのみこと)では
ないか。」
春日の神である天児屋根命は峠の下を指して
「この下の境ヶ瀬が伊勢と大和の国境でございます」と申し上げた。
この国境に疑問を持たれた大神は石を川に投げ入れて波の
とどまったところを国境にしようと、天児屋根命に持ちかけられた。
大神は そばにあった大石(礫石 つぶていし)を軽々と
持ち上げられ眼下の櫛田川に投げ入れられたところ
大量の水しぶきが上がり滝のように落下した。 
 その様から、この辺り一帯を「滝野」と名付けられ
その波が打ち寄せた場所を「加波 かば」「波瀬 はぜ」
「舟戸 ふなと」などと呼ぶようになった。
結局 大神は「今日のこの日より高見山を国境としよう」と
おっしゃり、伊勢と大和は高見山を境に分けられるように
なったという。(珍布峠 ウォーキングガイドパンフより抜粋)


礫石に 投げた小石が当たれば男子が 外れると女子が
授かるという言い伝えもあるんですって。


今回はショートコース 1時間強ってなってましたが
1時間半はかかりましたけど アップダウンが緩やかで
和歌山街道 宮前宿の雰囲気を味わい
神代の息吹を感じる 自然豊かな散策コースでした。


ロングコースは2時間くらいとか
個人的には 水屋神社さんの天然記念物の大楠とか
お水取り行事の水を汲む 閼伽桶(あかおけ)の井
倭姫命の姿見の池とか 行ってみたかったのですが
時間の都合で そうもいかず



またの機会にいたします。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年の お月見どろぼう

うちの学区は お月見どろぼうが行われます。

今日がそうだ!と 昨日気が付いて あわてて

すすきと お菓子を用意しました。

子供が小さい頃ずいぶんお世話になりましたしね〜(笑)

ちゃんと「お月見 ください」 「ありがとうございます」って

可愛い声で言ってもっていってくれます♡



今日が満月 スーパームーン 月光浴で力をいただきましょう

いいことがいっぱいふりそそぎますように

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一粒 ごほうび

長野からの 皮までいただけるブドウ

ハート♡が一粒

なんだか とっても ごほうび感いっぱい(笑)

ありがとう

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長月になりましたね ほっと一息

めりはりのある 怒涛のような8月と

9月の頭の大きな行事三つ お蔭様で無事に

本当に皆さんの そして主人のお蔭で

終了することができました。

ホッと一息♡ ありがとうございました

我が家にきた たまちゃん その間に

随分大きくなってきました(でも まだ細いかな?)

たまの裏表です(笑)

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜が咲き始めた谷川に行ってきました。
JUGEMテーマ:モブログ

群馬県の谷川岳近くの温泉に両親のお供で行ってました。

山も 川も 足元もずっと見ていても飽きないくらい

小鳥も 温かくなったせいか 可愛い姿を見せてくれました。

インターネットからも隔絶

そんな時間もいいかもしれませんね

出させてもらえてありがたかったですし

両親が一緒に行かれた事に感謝です。

帰宅して友人からのお土産でお茶

留守番ありがとうね
 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も一年 ありがとうございました
JUGEMテーマ:モブログ

一年間 よく働いてくれた 萬古焼急須達

釉薬をかけていない萬古焼の特徴により

使っていくうちに 手の脂やお茶の渋により
徐々にいい艶が出てきます。

手になじんできて お客さんに家族にお茶を淹れる時に

これが 気持ちいいんです。

今年も一年 おつきあいいただきまして ありがとうございました

来たる 新年も皆様にとって 佳い年でありますように

よいお年をお迎えくださいませ。


 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美術館展覧会 截金
JUGEMテーマ:モブログ

これから 行ってみようと思っている 美術館展覧会

截金(きりかね)という 技法を前回の展示を拝見して

初めて知りました。

今回は3回目だそうで 友達の弟さんも関わりがあるので

楽しみにしています。

来年1月25日までだけど いついけるかな・・・

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
竹布(たけふ) やさしいひろがり 
JUGEMテーマ:モブログ

弊店で扱っている 竹布(たけふ)

どうも テレビで
取り上げられたらしく 反響がすごかったみたいです

といっても その番組見そびれていて(笑)
どんなのか知らないのですが
触ってもらうと良さが伝わっていく物であるのは
よくわかります




おかげさまで 息子さんの結婚のお返しにとご注文
ちょうだいして
竹布のタオルをセットにして包装させていただきました。
どうぞ お幸せに〜





そして これからおばあちゃんデビューする方から
赤ちゃんの沐浴用にも使いたいからと
洗顔クロスなどをご注文ちょうだいして
呼夢フレンズさんの袋で可愛くしようかな♡
こちらも どうぞ お健やかに

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズメバチにご注意
JUGEMテーマ:モブログ

秋空 薄く高い雲間にかすかに虹を見つけました

わかりますか?

目で見るともう少しはっきりと見えたんだけどな

実家の父が 猿も木から落ちる 弘法も筆の誤りで
スズメバチに刺され アナフィラキシー症状で病院へと
連絡をうけ とるものもとりあえず駆けつけました

刺された場所が踵でしたし 病院に行けたので
処置を早くしてもらえたのが幸いで
大事にはいたりませんでしたが
血圧の低下 嘔吐 発疹と苦しかったようです
一日入院となりました

母も「よかったよ〜 お父さん」と
いつも抱きついているんですが
病院に連れていったら 早速抱きついてました(笑)

今年はスズメバチが多いようです
もし山などに行く場合の注意は
・黒い服は避ける
・香水など 香りはハチが興奮して危ないのでつけない
そして父が言うには
海辺で干物などを干してあるところにも
よく出没するので 要注意だそうです。
(スズメバチは肉食ですからね)

びっくりしましたが 大難を小難にしていただき
ありがたいです いつも見守ってくれている
お稲荷さんと雷神社さんにお参りいたしました。

皆さんもご注意くださいね。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
曲がり角のその先に 
JUGEMテーマ:モブログ

朝ドラの「花子とアン」愉しみにしています

何年ぶりになるでしょうか
朝ドラ観るの

村岡花子さんの訳とも知らずに 図書館で読みふけっていた
子どもの時はただただ わくわくドキドキして読んでましたが

この年になって「赤毛のアン」を読み返してみて
日本語の美しさと 物語の深さに うっとりしたり
涙したり 

村岡花子さんにとても興味が湧いたので
図書館で検索したら
「村岡花子エッセイ集 曲がり角のその先に」があり
今回の旅のお供になってもらいました。

『日露戦争の頃 キリスト教の小児洗礼を受け、東洋英和女学校で
寮生活をし英語教育を幼い頃から受けたこと
図書館にこもり多くの英語の本に出会ったのは幸いだったが

白蓮女史が学校に来た時の16才の少女(私)は必ずしも幸福ではなく
不満と反抗のかたまりのようであった。

ちゃんと根っこである日本語の勉強をしなければ、小説を書きたいと思っても日本文学の素養が足りない 学力がたりないと煩悶し
白蓮女史に紹介してもらい 佐々木信綱門下に弟子入りし
短歌 源氏物語 万葉集の講義を聴き
なおかつ 学校では出会えなかった新しい欧米の英文の作品にそこで
出会ったことが影響を与えている』 「静かなる青春」より略

をみななれば ひいなの如もつつましう 
我が世果てんを 則と思わぬ

むかしわれ 心幼く めでられて 
あるのみを幸の限りと思ひぬ

この短歌も別のエッセイに納められてました。

とても共感できる素敵なエッセイに出会えて幸せです。

やっぱり 日本人としての根っこと想像できる翼が大事ですね。

ご機嫌よう おやすみなさいませ

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まとめ