無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
並び直し つづき その3

 

並び替え 今年は酉年

そこで うちにある物で(萬古焼とは限りませんが)

酉にちなんだ物を並べてみました。

 

 

まだまだ あるのですが とりあえず ごらんください

 

 

 

 

 

中に九鬼産業さんの万古焼紫泥の酒器があります

なんで 酒器があるの?ということですが

酉年の「酉」の意味を調べると

こちらも諸説あるようですが、「酉」は、酒つぼやとっくりの象形文字が変化して「酉」という字が作られたと言われていて

因みに「酉」に水を表す「さんずい」がつく事で、「酒(さけ)」という字に変わりますね

その酒を作った際に、酒を抽出したり、収穫すると言った意味で、「酉」は果実が成熟した状態を表していると言われています。
また実りの時期という意味もあるようで

酒器を選んでみました。

萬古焼はお水が美味しくなると言われていますが

お酒も美味しいと聞いています。

 

それでは 細長い花瓶は?

こちらは 木村元次さんの 鉄釉 鶴首 花瓶

鶴のような ということです

九谷焼 大皿やお湯呑なども なぜかあって

まだまだ お嫁入り先募集中の

かわいこちゃん達がいっぱいおります。

-0:40
| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 万古焼 あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mizuho3.jugem.jp/trackback/3758
まとめ