無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
萬古焼 絞り出し(宝瓶)


あつさん から お問い合わせの

萬古焼の絞り出し 

  大 直径 9.7cm 高さ 4・5cm 容量約100cc

  中 直径 8.7cm 高さ 4・5cm 容量約90cc

  小 直径 8・3cm 高さ 4cm   容量約80cc

銘は 鬼山(きざん)
追記・・・鬼山さんにつきましては 詳しい方にお聞きしましたが
はっきりしたお名前とかはわかりませんでした。
九鬼産業さんの 動力師さんだったので 鬼という文字を使っていたのではということでした。
(他に鬼陶さんという方もいらしたそうで、昭和35年当時に50才ぐらいだったのでは・・・)
 
この宝瓶は石炭釜(昭和35年ごろ)で焼かれていて、中に焼きがらのようなものがありますが
これは当時胴と蓋がくっつかないように もみとかもみの灰を置いて焼いた証拠ということがわかりました。
(もみは1500度で焼いても燃え尽きないんだそうで、現在はアルミナというアルミを酸化させたものを使用しています)
 


手作りなので 若干色々な大きさがあるようです

 
                 各 1500円

「お皿のような・・・」というのには ちょっと 違うかな〜

追記 ありがたいことに 大 中 小とお嫁入りいたし喜んでいただいています。
   小が2つとなってしまいました。(平成27年2月吉日)

 
| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/02/15 9:21 PM posted by: あつ
早速にありがとうございます。

本体がお皿のように浅いのが理想なので、もし見かけましたら、ご一報下さいませ。


で、小をいただきたいと思うのですが、蓋を開けた映像もお願い出来ますか。

2011/01/14 1:42 AM posted by: ひろ
鬼山(きざん)の宝瓶探していました。どうすれば購入出来るのですか??
2015/05/07 11:21 PM posted by: 小山 淳子
はじめまして
このような急須を探しておりました。
購入するにはどうしたらいいでしょうか?
2015/05/08 8:54 AM posted by: mizuho
小山淳子様 コメントありがとうございます
宝瓶をお探しなんですね
現在 小さいサイズの物ならございます。

mizuho@cty-net.ne.jp
こちらにメールいただきますと
連絡がしやすいので
ありがたいです。

9日10日と萬古まつりでメールチェックができないかと思われます ご了承くださいませ。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mizuho3.jugem.jp/trackback/1680
まとめ