無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
萬古焼 松風宝瓶を金接ぎしてもらい感激

20190116_1308193.jpg20190116_1308195.jpg

 

だめもとで 友達の友達が金接ぎを学んでみえるということで

 

猫がひっかけて落として割れてしまった 松風さんの宝瓶を

 

預け 直してもらっていました。

 

「遅くなって ごめ〜ん 直ったの預かったから 持ってくね」と友達

 

「いい勉強になったわって 言ってたよ。」と言ってもらいましたが

 

本当に 感激!!!

 

茶こしの部分が割れていなかった事と 諦めきれずに 欠片をとっておいたのが幸いしました。

 

でも 一部無いところがあったらしく それも上手に補修してもらってあり

 

技術ってすごいな〜 持つべきものは友だよなと ひたすら 感謝でした。

 

ありがとう 大事にします。

 

 

20190116_1308197.jpg

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の気配

秋雨  秋風  虫の声

ずいぶんと 過ごしやすくなりましたね。


今年はボタニカル柄が流行りなんだそうですが  どうですか?周りの女性  草花モチーフの方が多いでしょうか?


これから  まちゼミやハローファクトリー(BANKO300の一連のイベント)があるので  倉庫やお店の片付けや掃除をしてみました。



ちょっと古い  萬古焼の『寿』の彫りがある急須と  盃の三つ組も出してみました。


明後日は  四日市港に寄港する

ダイヤモンドプリンセスの物産販売もさせてもらったりするので

お天気気になりますが

台風じゃないだけ

本当にありがたいです(^人^)


酷暑を乗り切り  ホッとして

体調崩してる方もあります

どうぞ  ご自愛くださいませ。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
落ち着くために

台風  地震と心がざわざわしますね。


まちゼミ  体験講座の事をちゃんと考えなくちゃいけないのですが

堂々めぐりでなかなか

進みません(T.T)

そんな時は  やはり  萬古焼き急須とお茶とお菓子ですね!


友人からの  ほっこりするお菓子とともに  いただきます(^人^)


そして  北海道の同級生が

どうか 無事でありますように

祈ります。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨入り

IMG_20180606_162502.jpg
梅雨入り

梅雨入りですね
ちょっと落ち着いて
お店の模様替えしたいなと
思ってます。

BANKO300の展示に
我が家の倉庫の二階に眠ってた 耐熱に優れた万古焼土鍋の始まりのころの土鍋が
使用される事になり
今 組合に預けて 出張しています。

どうも その頃の土鍋は他の問屋さんにも メーカーさんにも残ってなかったようで
タイムカプセルのように
色々残してあったのが
効を奏したかたちになりました。

今お店は 山本広巳さんの急須も 御披露目しています。
持った時の感じを何て表現したらいいのかな〜(。^。^。)

また 色々ご紹介していきます。IMG_20180606_162441.jpg

 

(おかげさまで 下の画像の急須 お嫁入りが決まりました ありがとうございます)

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その7

DSC_0377.JPG
利月さん

 

DSC_0376.JPG

 

春らしい萬古焼急須 その7

今回は二点

利月(本名 佐野 利治)さん

どちらも 持ち手に桜の透かし

とても 軽く 
茶漉しも綺麗で大きくて
使いやすそうです。

 

飛び鉋 カット 美しいですね。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その6

DSC_0375.JPG

 

 

春らしい万古焼急須 その6

旭昇(きょくしょう)さん 樋口忠三郎さん 大正7年11月16日生まれ

こちらも 持ち手に桜の透かし
胴に牡丹の彫りです。

持ち手に透かしを入れるのは
難しいし、焼いた時に駄目になってしまうリスクが高いけど 一時 流行って

職人さんが腕を競うように 透かしを入れてたんだと 万古焼問屋の先輩から伺いました。
職人気質っていう事ですかね

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その5

DSC_0373.JPG
 

春らしい 万古焼急須 その5

蝶々の彫りと 持ち手に桜の透かし

「星月」と銘はなってます

この窯は 調べてもよくわかりませんが

がさがさした肌ざわりや
持ち手に透かしがあるので
昭和40年代頃までの物かな?って思っています。

もう少しで二歳になる孫が
最近やっと片言で日本語らしきことを言うようになり
「ちょ〜ちょ」もボキャブラリーの一つ(笑)
一つ一つ増えるのが 楽しみな春です。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その4

DSC_0417.JPG

 

DSC_0331.JPG
伊呂久作

 

春らしい急須 その4

伊呂久さんの急須

印花 私には今咲いている小花に見えてしまいます。

 

庭の草花 この暖かさで 勢いいいですね〜

 

DSC_0334.JPG

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その3

DSC_0332.JPG

 

泰月作

DSC_0333.JPG

春らしい急須 その三

萬古焼 朱泥急須

菊割ですが 蓋の彫りを見ていて

萌えはじめた

よもぎに似てるなって感じました。

 

 

DSC_0344.JPG

大きな急須ですが

見た目より 軽いんですよ(笑)

わが家のよもぎは 柔らかいところを天ぷらでいただきます。

子供が小さい頃はよく草もちも作ったんですが
最近はやってないな〜
また 作ってみようかな(^ー^)

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春らしい急須 その2

DSC_0342.JPG

 

DSC_0341.JPG

春らしい急須 その二

春は 旅立ち 巣立ちの時ですよね

そこで

萬古焼急須 鳥の飛び出し急須

これは 笹岡 豊山さんの

手捻りです。

万古の土の 焼き締まる特性を生かし

お茶を淹れる時に 急須を傾けると

鳥が飛び出す工夫がしてあります。

他のところには ない ユニークな

急須ですよね。

 

DSC_0340.JPG

鳥と言えば

わが家の庭の桜の枝が この頃 下によく折れて落ちてまして

なんでだろー??と思ってたら
原因わかりました!

犯人はカラス

カラスがきては 小枝をバキッと折ったかと思うと くわえてとびさって行ってました
巣作りに使うんですかね( ̄0 ̄;)

カラスも一生懸命なんでしょうが
あまり増えると 小鳥が寄り付かなくなっちゃうから 困ります
ゴミも荒らすし これ以上増えないで欲しいと思いますね。


鳥飛び出し急須

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まとめ