無料ブログ作成サービス JUGEM
ばんこの里会館 万古焼土鍋でジャム作り講座

22日は ばんこの里体験講座 第38回

今回は
万古焼土鍋でジャム作り&万古焼陶板でトーストを楽しむ
でした。

担当は 水野夏実さんと 私

四日市でブルーベリー狩りができる

さくらベリーズガーデン 園長の富田さんに来ていただき

冷凍ブルーベリーを 防災土鍋でジャムにし

自分で詰めてもらって一瓶お持ち帰り

サンドキッチン ROROさんの食パンを

陶板で焼いて 残ったジャムをかけて

召し上がってもらいました。

 

 

いつもながらですが 素材の良さと 万古焼の底力に

助けてもらって 美味しく楽しくできたと思います。

「こんなに簡単にできるなんて」

「家でも やってみたいです」と 嬉しい言葉も

ちょうだいして 反省点も多々ありますが ホッとしました。

 

始まる前と 受講者さんのお皿を一枚だけ写真が撮れましたが

講座中は撮る余裕もなく(笑)

ありがとうございました。

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 万古焼 あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山本広巳氏作 尾垂れシリーズ その2

 

山本広巳氏作 尾垂れシリーズその2

焼き締め 尾垂れポット です。

容量 607cc 口径 6.8cm

高さ 14cm 体重  365g

口の角度が 水キレがいいように 
持ち手が 持ちやすいように 熟考されています。

 

 

たっぷり お茶を楽しみたい時
手元にあるとうれしいポットですね。

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山本広巳氏 焼き締め 尾垂れ宝瓶

山本広巳氏の作品のお問合せがあり

再度 伺う機会を得ました

今回は 尾垂れ(おだれ)焼き締め 宝瓶
容量182cc
口径 6cm 直径 8.5cm
高さ 6.5m 体重 150g

 

 

男性がお使いの方が
手に馴染んで いいかもしれません

使い込むほどに きっと 深みが増すだろな〜と
想像します。

茶こしはもちろん 全身の姿もほれぼれします。

 

 

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 急須  | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第56回 四日市 萬古まつり お知らせポスター

 

激しい雨風がおさまり 桜の葉や街路樹の若葉の

やさしい緑が急に大きくなってきた感じです。

四日市 萬古まつり ポスターがきました

今年は5月13日と14日に行われます。

今年も弊店出店いたします

 

 

毎年慣れないテントたて 準備 片づけなどなど

大変ですが 今年も沢山のお客様が楽しみにきて

くださること愉しみに 盛況を祈って 頑張ります。

どうぞ 皆様 お越しくださいませ

終わりの時間が午後6時までですから

お間違いなく

 

 

 

庭のブドウの新芽が にゃんとも可愛くって

思わず写真に撮ってみました♡

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 万古焼 あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
万古焼ごはん鍋で 鯛めし

桜のような鯛を 市場で買い求めることができましたので

鯛めしにしました。

 

庭に三つ葉が わさわさ生えているので

柔らかいところを摘んで 青味にしましたよ

万古焼のご飯鍋の 実力がいかんなく発揮されます

あ〜美味しかった

ごちそうさまでした

ここのところいつも使っているカメラが調子が悪くて

別のデジカメで撮っていたのですが

うまくいかなくて困ってました

調べてもらったら電池が問題とわかり

手元に戻ってきてくれました よかった♡

 

 

ありがとう 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 土鍋料理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松阪の一夜 鈴もなか

 

 

お礼にと 松阪 鈴もなか ちょうだいしました♡

白餡に小豆 白餡に青のりの組み合わせです。

駅鈴 鬼麺鈴 唐袋鈴など 本居宣長公は

さまざまな鈴の音を愉しんでおられたようです。

 

 

くずし字解読辞典が さっそく 役にたちました。

「文字を追いかけすぎないで まず 文章を読むこと」

「わからない時は 何度も自分で書いてみること」

これが大切ですよと講義の中で講師に教えてもらい

きっかけやヒントを得ています ありがたいですね

志きしまの 大和心を人とわば 

朝日に匂う 山さくら花

花冷えで まだまだ 桜が散らずにいてくれます。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | お茶 お菓子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜 満開ですね

 

ちょっとでかけるだけで

見事に咲いている桜が愛でられる 今

日本ってやっぱりいいな〜って感じますね。

四国に旅行に行かれたご先輩からお土産にいただいた

「一六タルト 桜」

ほのかな桜の香りの柚子風味の漉し餡

母から届いた絵手紙と 抹茶とよく合います。

そして「古文書で知る江戸時代」講座行ってきました

とっても 面白かったですし 思ったより(ごめんなさい)

沢山の人が参加してて びっくりしました。

 

 

「くずし字解読辞典」こんな辞典があるんですね

まずはノートを作って いつも使っている万古焼急須の

彫を 解読しています。

 

 

しかし 難しいな・・・ でも

あきらめずにがんばろうっと

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | お茶 お菓子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花まつり 甘茶でおいわい

 


 

花まつりでしたね 桜が満開手前 甘茶でお祝いです。

実家に行った時に 墓参りして

お寺さんにご挨拶したら 甘茶をちょうだいしました

父曰く「子供の時に いたずらをすると

お寺の和尚に怒られて 説教されるんだけど

その話がおもしろいし 甘茶を出してくれるんで

わざといたずらしたもんだ。」

甘いものがごちそうで 嬉しかったんでしょうね。

今日は

そこここで 色んなイベントや催しがあるようですが

私は四日市市立博物館さんの講座「古文書で知る江戸時代」

古文書のくずし字が読めるようになる・・・かもしれない

に参加しようと思っています。

いってきま〜す

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | お茶 お菓子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春うらら カエルが孵る?

 

 

自動代替テキストはありません。

 

 

春うらら

近くの海蔵川堤防は 提灯がさがり屋台が並び

お花見の人でいっぱいです。

実家の父からのメール
「池にでかいカエルがきて 卵をたくさん産みました
 孵ったら写メします。」

今年もきたんだな〜♡ 

ちょうど お礼にといただいたのが

私はお初「かえるまんじゅう」

なんとも愛らしいですね そして 栞を拝見して

ロゴマークが杉本健吉画伯デザインの

「柳に飛びつくカエル」さんということ

おまんじゅうの目や口は 職人さんが真っ赤に熱した

コテを使って直接一つ一つ焼き入れしてることを

知りました。

見てにっこり 食べてにっこり ごちそうさまでした

万古焼の急須で淹れた かぶせ茶とよく合います。

 

自動代替テキストはありません。

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | お茶 お菓子 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春のばんこの里体験講座 ご案内

 

ごぶさたしました

子供の家のミモザが満開になって

リースを作ってきてくれ

桜の花もこれからですが お店の入口が明るく

あたたかくなりました。

4月になりましたね

 

 

四日市市広報にも載っていますが

ばんこの里会館体験講座

4月22日(土曜日)13時〜14時30分

万古焼土鍋でジャム作り&万古焼陶板でフレンチトースト

参加者募集しています。(参加費 1500円)

土鍋で冷凍ブルーベリーを使ってのジャム作りをして

ジャム1瓶お持ち帰り

残ったジャムを 陶板で焼いたフレンチトーストにかけて

いただきます。

今回は ブルーベリー農園 さくらベリーズガーデンさん

園長の富田さんにお越しいただき 

四日市でブルーベリーを育てるご苦労など聴かせて

もらいます。

お申し込みは ばんこの里会館 電話059−330−2020
                         
お待ちしています

 

 

| 瑞穂商店 伊藤啓子 | 万古焼 あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まとめ